公園施設案内FACILITY/SERVICE

春のビュースポット

展望台・花の森展望デッキ・あそびの里から眺める越後三山

初春の晴れた日の残雪をかぶった越後三山(右より八海山、中ノ岳、越後駒ヶ岳)の景色がえもいわれず素晴らしい。

カタクリ大群落

春を待ちわびたかのように、雪が解けた里山の斜面約2haに、100万株のカタクリが開花します。春の柔らかな日差しを浴びて、斜面一面に広がる紫色の花の絨毯は圧巻です。

花の丘チューリップ

3,000m2の丘一面に、カラフルなチューリップが咲き揃います!
早咲き~遅咲き品種を色彩バランスよく組み合わせ、高密度で植栽する技法(ミックス植栽)により色彩豊かで、長い期間美しいチューリップをお楽しみいただけます。

また品種紹介コーナーでは、新潟県の球根農家が生産した様々なチューリップをご覧いただけます!

香りのばら園

日本で初めて“香り”をテーマにした、世界でも珍しいばら園です。
「香りのエリア」や「色彩のエリア」、「バラと草花のエリア」など7つのエリアに分かれており、バラのグラデーションやバラと草花の調和のとれたガーデン風エリアなど、品質にこだわった美しい調和をお楽しみください。朝早い時間帯には、ばらの芳醇な香りが風に乗って辺り一面に漂います。

自然探勝路・里山散策路

4月になると長らく雪に閉ざされてきた木々が芽吹き始め、新緑の季節を迎えます、
自然散策のシーズンがいよいよ始まります。
雑木林からはウグイスの鳴き声がそこかしこに聞こえてきます。
森が躍動し始める時です。

ふれあいの森 クリスマスローズ

ふれあいの森の園路沿いにクリスマスローズが開花します。
開花時期は4月中旬~下旬です。
クリスマスローズは世界におよそ20種類ほどの原種があり、交配を繰り返し現在では色も形も様々に数え切れないほどの種類があります。
お気に入りを探してふれあいの森を散策して下さい。

雪割草群生地

雪解けとともに咲き、“春の妖精”とも呼ばれる雪割草。春の訪れを告げる雪割草の群生地は自然探勝路の途中にあります。毎年1万株ずつ植栽して数を増やしています。