インフォメーションINFORMATION

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けたお客様へのお願い

最終更新日:令和4年5月21日

国営越後丘陵公園をご利用される皆様におかれましては、感染拡大防止対策のご協力をお願いいたします。

ご来園の際は、下記の「飲食についてのお願い」「公園施設の利用制限」「ご来園にあたってのお願い」「主な感染症対策」、をあらかじめご確認ください。
また、スマートフォンアプリ【COCOA-新型コロナウイルス感染確認アプリ】や【新潟県新型コロナお知らせシステム(LINE)】をご利用ください。

すべてのお客様が安心して公園をご利用いただけるよう、ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申しあげます。

◆飲食についてのお願い

マスクを外しての飲食は、決められた飲食可能エリアをご利用ください(屋内のみ)。エリア外での飲食はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◆公園施設の利用制限
■園内の混雑状況によっては「入場制限」を行います。
■次の公園施設について「利用制限」を行います。

・健康ゾーン 遊具エリア「ふわふわドーム」 ・・・同時利用80人を目安に制限
※その他の木製遊具、芝ソリゲレンデ等の遊具についても制限をかける場合があります。
・健康ゾーン 野外炊飯広場(バーベキュー) ・・・※野外炊飯広場の注意事項はこちら
・健康ゾーン 暖の館「KIDSステーション」  ・・・利用人数50人を目安に制限、利用時間を1時間程度に制限
・園内バス(マイクロバス)の乗車人数を制限 ・・・座席定員の半分程度に制限(ご家族等の利用形態によって変動)
・その他、各種体験プログラムの参加者数の定員を絞り、密になることを回避します。

◆ご来園にあたってのお願い

緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が適用された他都道府県からのご来園を自粛頂きますようお願いいたします。
お客様一人ひとりのご協力により公園の安全・安心が確保されることとなります。以下に該当するお客様は、ご来園をお控えくださいますようお願い致します。
●発熱のあるお客様や体調のすぐれないお客様
●新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触が疑われるお客様
●同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいるお客様
●過去14日以内に、政府から入国制限や入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航並びに当該在住者との濃厚接触があるお客様

・屋外では、他のお客様との距離を保ってマスクを着脱し、熱中症予防に努めて下さい。
屋外での会話の際や、屋内ではマスクの着用をお願いいたします。

・ご利用中、体調を崩された方はスタッフにお申し出ください。
・ただし、園内救護所は、発熱を伴う体調不良時の一時休養の場としてのご利用はできません。すみやかに医療機関を受診いただきますようお願い致します。
・ご入園後、発熱や体調不良が認められた場合、退園していただく場合があります。
・公園内では感染リスクを下げるため、マスク着用を含めた咳エチケットにご協力ください。
・園内施設は、他のお客様との間隔を一定に保ちながらご利用ください。
・公園内各施設では消毒液を配置していますが、手洗いの励行もあわせてお願いします。

◆国営越後丘陵公園における主な感染症対策
<屋内施設の「三密」対策>

・建物出入口および排煙窓などを活用し、常に換気を行っています。
・花と緑の館をはじめとした休憩施設やレストラン内では、人と人との距離を保てるよう、ベンチ・テーブル類の距離を離して設置しています。
・売店やレストランの購入待機列における人と人との距離を保つため、待機位置を床面にマーキングしています。
・お客様への注意喚起の掲示として、(1)あそぶ時は、お客様同士が互いに手を伸ばしても届かない距離を保つこと、(2)遊具であそぶ前後はしっかり手を洗うこと、(3)大勢あそんでいる時は利用を控えること、(4)マスク着用や咳エチケットなど、飛沫感染防止対策にご協力いただくことのお願いをしています。

<消毒・清掃による衛生管理>

・公園の入場ゲート、建物の出入口などの主要施設においては、アルコール消毒スプレーを常設し、お客様ご自身による手指消毒をお願いしています。
・各種貸出物品(車イス、ベビーカー等)について、ご利用の都度、消毒しています。
・トイレにおける石鹸の設置、テーブル・イス類を清掃。暖の館KIDSステーションについては、監視員を適宜配置し、終業時および適宜、不特定多数の方が触る主要部位の消毒・清掃を行っています。

<その他>

・売店・レストランの飲食メニューは、テイクアウト商品を拡充しています。
・イベント・プログラム開催時には、内容に応じて、(1)参加者への検温、(2)緊急連絡先の申告、(3)マスク着用の励行、(4)プログラム体験時に使用する道具類の消毒にご協力いただいています。

◆新しい生活様式を心がけて公園をつかおう! 

※こちらのPDFをご参照ください。