ボランティア協力団体

国際雪割草協会

新潟県を中心とした日本海側に分布するオオミスミソウ(雪割草 Hepatica nobilis)は、花色や花形などの変異が多様で育種学的にも世界から注目されており、その自生地の保護と、雪割草の園芸文化の向上・発展を願って設立された、公園内に事務局を置く任意団体です。越後丘陵公園では、毎年10月に会員が持ち寄った雪割草の植栽や、毎年3月開催の「雪割草まつり」にご協力いただいています。

写真:作業風景

雪割草の植栽

写真:雪割草の展示会

雪割草の展示会

このページの先頭に戻る

越後丘陵公園の花