1. トップページ
  2. プレスリリース:【プレスリリース】国営越後丘陵公園「第3回 国際香りのばら新品種コンクール」受賞品種が決定しました!

お知らせ プレスリリース

【プレスリリース】国営越後丘陵公園「第3回 国際香りのばら新品種コンクール」受賞品種が決定しました!

国営越後丘陵公園は、ばらの香りを6種類に分類して植え込み、それぞれのブロック毎に違った系統のばらの香りを楽しめるばら園を持っています。香りの分類別に植栽されたばら園は世界初です。

 最近、香りに対する関心も高まっている中、国営越後丘陵公園では、「香りのばら園」の魅力の向上を図るとともに、積雪・寒冷地から「進化するばらの香り-故きを温ね新たなる香りの発信-」をテーマに、「国際香りのばら新品種コンクール」を行っています。

 応募された苗はこの越後丘陵公園の試作場に植えられて、その後2年間は同じ条件のもとで試作場にて育てられます。そして毎年春と秋に、ばらや香りの専門家による審査委員会が厳正な審査を実施します。本コンクールで入賞したばらで特に優れたものは、越後丘陵公園で引き続き栽培され、その姿、形、さらに香りで、来園者を楽しませることになります。

 この度、平成19年度に募集をして、7ヶ国(日本・イギリス・ニュージーランド・デンマーク・フランス・ドイツ・アメリカ)の26 人の育種家から、55 品種の出品がありました「第3回国際香りのばら新品種コンクール」の審査を終了し、別紙のとおり受賞品種が決定しましたのでお知らせいたします。

 受賞作品は、来春の「香りのばらまつり」(5月下旬〜6月中旬)にご覧いただくことができます。また、同期間中に表彰式も開催する予定としています。


詳しくは下記アドレスをクリック!

2009年12月18日14時16分更新

このページの先頭に戻るプレスリリース一覧