1. トップページ
  2. プレスリリース:【プレスリリース140326】例年よりも早く園内の春の花々が咲きはじめました!

お知らせ プレスリリース

【プレスリリース140326】例年よりも早く園内の春の花々が咲きはじめました!

国営越後丘陵公園では、例年よりも雪解けが1週間程早く、里山フィールドミュージアムの100万株のカタクリをはじめ、健康ゾーンの約12万株の雪割草、2,200株のクリスマスローズ、クロッカス等の花が咲き始めており、一度にたくさんの春の花々をお楽しみいただけます!

園内の木製遊具も今週末(3/29,30)からご利用いただけます。


来園者の皆様に「春の訪れ」をお楽しみいただけるよう、公園では下記を実施いたします。

●カタクリ大群落、木製遊具・ふわふわドームの特別開放
 早い雪解けに合わせ、通常4月1日スタートの里山フィールドミュージアムのカタクリ大群落と、健康ゾーンの木製遊具・ふわふわドームを3月29日(土)、30日(日)に特別開放します。※カタクリ大群落へは健康ゾーンから無料バスにて送迎いたします。

●雪割草群生地はすでに100輪程度が開花!!
健康ゾーンの雪割草群生地は、3月27日(木)現在100輪程度が開花しており、かわいらしいお花をご覧いただけます。 

2014年03月26日18時29分更新

このページの先頭に戻るプレスリリース一覧