1. トップページ
  2. プレスリリース:【プレスリリース130521】「フレグラント・ヒル」のフレグランス新発売

お知らせ プレスリリース

【プレスリリース130521】「フレグラント・ヒル」のフレグランス新発売

国営越後丘陵公園「香りのばら園」は、平成25年5月24日に開園10周年を迎えます。



本公園の運営維持管理を受託する一般財団法人公園財団 越後公園管理センターは、「香りのばら園」10周年にあたり、
第1回国営越後丘陵公園「国際香りのばら新品種コンクール」において最高賞(金賞及び国土交通大臣賞)を受賞した「フレグラント・ヒル」(作出者:寺西菊雄氏)の香りをベースとしたオリジナルフレグランス
~フレグラント越後 No.1「フレグラント・ヒル」~を5月24日に販売開始します。



本フレグランスの香りの素材である「フレグラント・ヒル」は、日本のトップブリーダー(育種家)である寺西菊雄氏により作出されたもので、最高賞の受賞を記念し「香る丘」(フレグラント・ヒル)と改名された、本公園との関わりが深く、作出者の思い入れ深い品種です。

その香りは、「フルーティーな甘さに、さわやかなグリーンノートのある上品で調和の良い香り。草原をわたる緑の風のような心地よさ。」と評されています。



本フレグランスの香りのテーマは~草原をわたる緑の風のような心地よさ~。
開発にあたっては、本公園の「香りのばら園」とも関わりが深く、ばらの香り分析の第一人者である蓬田勝之氏(蓬田バラの香り研究所)の協力を得て、「フレグラント・ヒル」本来の香りの再現に努めました。
「香りのばら園」でのひと時の思い出を、フレグランスの香りとともにお持ち帰りいただければ幸いです。



2013年05月21日13時28分更新

このページの先頭に戻るプレスリリース一覧