1. トップページ
  2. お知らせ:国営越後丘陵公園における感染症対策の取り組み/「新しい生活様式」の中での公園利用

お知らせ

国営越後丘陵公園における感染症対策の取り組み/「新しい生活様式」の中での公園利用

新しい生活様式下での公園利用

新型コロナウイルス感染症に備えた「新しい生活様式」の中での公園の利用にあたっては、感染予防として、混んでいる時間帯・場所を避け、時間をいつもより短くして譲り合って利用することが必要となります。

マナーと思いやりを大切に、公園をご利用いただきますようお願いいたします。

【国営越後丘陵公園における感染症対策の取り組み】

 お客様ご自身が、発熱などの風邪症状がある場合には、公園のご利用を自粛いただくようお願い致します。

■屋内施設の「三密」対策
・建物出入口および排煙窓などを活用し、常に換気を行っています。
・暖の館2階の屋内遊具「KIDSステーション」については、同時利用人数の上限を100名程度に抑え、必要に応じて利用時間制限にご協力いただいています。
・花と緑の館をはじめとした休憩施設やレストラン内では、人と人との距離を保てるよう、ベンチ・テーブル類の距離を離して設置しています。
・売店やレストランの購入待機列における人と人との距離を保つため、待機位置を床面にマーキングしています。
・お客様への注意喚起の掲示として、①あそぶ時は、お客様同士が互いに手を伸ばしても届かない距離を保つこと、②遊具であそぶ前後はしっかり手を洗うこと、③大勢あそんでいる時は利用を控えること、④マスク着用や咳エチケットなど、飛沫感染防止対策にご協力いただくことのお願いをしています。

■消毒・清掃による衛生管理
・公園の入場ゲート、建物の出入口などの主要施設においては、アルコール消毒スプレーを常設し、お客様ご自身による手指消毒をお願いしています。
・トイレにおける石鹸の設置、テーブル・イス類の清掃、
・KIDSステーションについては、監視員を適宜配置し、終業時および適宜、不特定多数の方が触る主要部位の消毒・清掃を行っています。
・ボルダリングウォールのレンタルシューズ、クロスカントリースキーのレンタルブーツなどのレンタル品について、使用後の消毒・清掃を行っています。

■その他
・売店・レストランの飲食メニューは、テイクアウト商品を拡充しています。
・イベント・プログラム開催時には、内容に応じて、①参加者への検温、②緊急連絡先の申告、③マスク着用の励行、④プログラム体験時に使用する道具類の消毒にご協力いただいています。

2020年09月13日13時22分更新

このページの先頭に戻る