1. トップページ
  2. お知らせ:臨時休園に伴う年間パスポートの有効期限延長について(5/20一部修正)

お知らせ

臨時休園に伴う年間パスポートの有効期限延長について(5/20一部修正)

新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年4月18日~5月11日までの間、国営越後丘陵公園は「臨時休園」とさせていただきました。

チューリップの開花シーズンにあたり、本公園のご利用を楽しみにされていた皆さま方には大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

皆さまがお手持ちの年間パスポート(入園パス・駐車パス)については、臨時休園の対象期間分(最大24日分)を延長いたしますので、入園時にスタッフまでお声かけくださいますようお願い申し上げます。

なお、今回の延長措置の対象は、国営越後丘陵公園で発行したパスポートとなります。他の国営公園で発行された年間パスポートの延長手続きは、発行を受けた公園窓口で対応いただきますようお願い致します。


また、年間パスポートのうち「入園パスポート」は、全国の国営公園(有料公園)で共通でご利用いただけますので、本公園で延長した新たな有効期限が、他の国営公園でも同様に適用されます。

一方、「駐車パスポート」は国営越後丘陵公園の独自制度であるため、国営越後丘陵公園の駐車場利用に限り、有効期限が延長される取扱いとなります。


【5/20修正内容(お詫び)】

令和2年5月12日の再開園当初、入園パスポートについて「国営越後丘陵公園のご利用に限り有効期限が延長され、他の国営公園を利用される際の有効期限は当初期限となります」としておりましたが、上記のとおり他の国営公園でも当該公園の延長が適用されることとなりましたので、お詫びして訂正申し上げます。
(駐車パスは越後丘陵公園の独自制度のため、他公園ではご利用いただけません)

2020年05月11日16時18分更新

このページの先頭に戻る