1. トップページ
  2. 花と生きもの
  3. 樹木
  4. ユキグニミツバツツジ

公園の樹木

樹木

ユキグニミツバツツジ / Rhododendron nudipes ssp.niphophilum

写真:ユキグニミツバツツジ

落葉低木です。ツツジの中では花期が一番早く、葉が開く前に咲きます。鮮やかな赤紫色の花で目立ちます。枝先には3枚のひし形の葉を輪生します。山地の明るい林床に生育します。

分類ツツジ科ツツジ属
時期
123456789101112
      開花時期 開花時期 葉緑時期 葉緑時期 葉緑時期 葉緑時期      
エリア園内全域
分布域秋田県南部〜鳥取県東部までの日本海側
形態・見た目高さ1.5〜3mの落葉低木です。葉は枝先に3枚が輪生し、丸みを帯びたひし形です。枝先から1〜2個の漏斗(ろうと)型の直径3cm程度の花をさかせます。花は紅紫色で、内側に濃色の斑点があります。
名前の由来・別名雪国である日本海側に分布し、葉が3枚のツツジであることから名づけられました。

このページの先頭に戻る