公園の樹木

樹木

ヤマボウシ / Benthamidia japonica

写真:ヤマボウシ

日本の山地に自生して、花は5〜6月頃咲きます。4枚の大きくて白い花弁のように見えるものは総苞片で、その中央にうすい緑色の花の集合体があります。秋には赤い大きな実を実らせます。ほのかに甘い実は生食出来るほか、果実酒にも利用されます。北米原産のハナミズキと近縁の植物です。

分類ミズキ科ヤマボウシ属
時期
123456789101112
      葉緑時期 開花時期 開花時期 葉緑時期 葉緑時期 紅葉時期 紅葉時期 紅葉時期  
エリア自然探勝路最高点〜フォリーの丘
分布域本州、四国、九州
形態・見た目葉は対生し、葉身は卵形で湾曲した脈があり、へりは波打っています。
名前の由来・別名花の集合体を坊主頭に、総包片を白頭巾にみたてて、山法師(ヤマボウシ)の名がつけられました。
花言葉友情

このページの先頭に戻る