1. トップページ
  2. 花と生きもの
  3. 樹木
  4. ムラサキシキブ(紫式部)

公園の樹木

樹木

ムラサキシキブ(紫式部) / Callicarpa japonica

写真:ムラサキシキブ(紫式部)

実のやわらかい紫色は、あまり他の植物には見られず独特です。この実の美しさを紫式部に例えたとも言われます。花も同じような色合いで、よく見ると面白いが、深緑の頃に咲くので気付く人は少ないです。

分類クマツヅラ科ムラサキシキブ属
時期
123456789101112
      葉緑時期 葉緑時期 開花時期 開花時期 開花時期 紅葉時期 紅葉時期 紅葉時期  
エリア園内全域
分布域北海道、本州、四国、九州の丘陵帯から山地帯に分布
形態・見た目葉は単葉で対生し、葉身は倒卵状長楕円形または長楕円形です。葉の表面は濃緑色、裏面は淡緑色で、毛は表裏面ともに少ないです。葉縁は細かい鋸歯があります。葉先は尾状に細長い鋭尖頭で、側脈は7〜10対です。花は葉腋から集散花序を出して、ほのかな香りがある淡紫色の花を多数つけます。果実は球形で直径3mmほど。葉の付け根にまとまってつきます。紫色に色づき、晩秋に黄葉した葉が散ったあとも果実は枝に残っています。
名前の由来・別名紫色の果実を紫式部に例えた名前です。
花言葉愛され上手・聡明な女性
その他学名カルリカルパ・ヤポニカは、日本に産する美しい果実の意味です。

このページの先頭に戻る