公園の樹木

樹木

ホオノキ / Magnolia hypoleuca

写真:ホオノキ

渓畔や、やや湿った斜面に生育する高木です。春に白い大きな花が目立ちます。葉は大きく、昔から朴葉味噌(ほおばみそ)など、食物を盛るのに用いられました。

分類モクレン科モクレン属
時期
123456789101112
      葉緑時期 開花時期 開花時期 葉緑時期 葉緑時期 紅葉時期 紅葉時期 紅葉時期  
エリア自然探勝路橋〜最高点
分布域北海道から九州。南千島にも分布
公園内の生育環境沢沿いによく見られます。
形態・見た目幹の高さは30mに達し、径は1mを超えることもあります。花びら(花被片)は9−12枚ありますが、一番外側の花被片3枚が緑色で小さく、しばしば「がく片」と呼ばれます
その他材は良質で、家具や楽器、細工物などに用いられます。

このページの先頭に戻る