公園の樹木

樹木

タラノキ / Aralia elata

写真:タラノキ

新芽(タラノメ)は山菜としておなじみです。茎には多数の鋭いとげがあります。夏に枝先に大きな花序をひろげ、白い小さな花をたくさん咲かせます。二次林の林縁や伐採跡地、崩壊地など日当たりのよい場所に生育します。

分類ウコギ科タラノキ属
時期
123456789101112
      葉緑時期 葉緑時期 葉緑時期 葉緑時期 開花時期 葉緑時期 葉緑時期    
エリア園内全域
分布域北海道・本州・四国・九州。朝鮮・中国(東北部)・樺太・東シベリア。
形態・見た目高さ2〜5mの落葉低木です。幹は直立し、鋭いとげがあります。葉は枝に対して交互につきます。1枚の葉は多数の小葉からなり、羽状に配列します。枝先に長さ30〜50cmにもなる大きな円錐花序をつけ、白い花を多数咲かせます。秋には球形の実が熟し、黒くなります。
その他若芽はタラノメと言われ、食用にされます。

このページの先頭に戻る