公園の樹木

樹木

タムシバ / Magnolia salicifolia

写真:タムシバ

落葉小高木です。葉が開くのに先立って白い花を咲かせます。実はキタコブシと同様に拳型をしています。葉を噛むと甘く、香りがよいです。日本海側の多雪地帯に適応し、幹は弾力があり、曲がっても折れにくいです。山地から低地に生育します。

分類モクレン科モクレン属
時期
123456789101112
      開花時期 開花時期 葉緑時期 葉緑時期 葉緑時期 葉緑時期 葉緑時期    
エリア園内全域
分布域本州・四国・九州。日本海側に多いです。
公園内の生育環境斜面によく見られます
形態・見た目高さは8m程度になります。葉はキタコブシに似ていますが、これよりも細長く、薄い葉です。
名前の由来・別名葉を噛むと甘く、香りがよいのでカムシバ、これがなまったとされています。

このページの先頭に戻る