公園の樹木

樹木

コナラ(木楢) / Quercus serrata

写真:コナラ(木楢)

里山の代表的な樹木です。ミズナラによく似ていますが、葉柄が長いので区別ができます。果実はドングリです。丘陵公園のマスコット「ころりん」はこの木のドングリがモデルになっています。

分類ブナ科コナラ属
時期
123456789101112
      開花時期 開花時期 葉緑時期 葉緑時期 葉緑時期 紅葉時期 紅葉時期    
エリア園内全域
分布域北海道から九州
公園内の生育環境斜面に見られます。
形態・見た目自然状態であれば、高さ20mから30mに達する高木となります。伐採してもすぐに萌芽して新しい芽をだすため、管理された雑木林では、薪炭として利用され、株立ちに仕立てられ、高さ10mほどになっていることが多いです。
その他薪炭として昔から利用されてきました。最近はシイタケのホダ木に利用されています。

このページの先頭に戻る