公園の樹木

樹木

ケヤキ / Zelkova serrata

写真:ケヤキ
写真:ケヤキ

高さ20−30m、時に40mに達します。樹形が美しいため、古くから庭木や屋敷林として植えられてきました。公園や街路樹にもよく使われています。秋に葉が美しい黄色に色づきます。自然状態では、渓谷沿いの斜面に生育します。巨木となると樹皮にコルク層が発達して、特有の雲状の斑紋ができます。

分類ニレ科
時期
123456789101112
      葉緑時期 葉緑時期 葉緑時期 葉緑時期 葉緑時期 紅葉時期 紅葉時期    
エリア園内全域
分布域本州・四国・九州。また、朝鮮・台湾・中国大陸にも分布
公園内の生育環境沢沿いに生育します。所々に巨木がああり、公園のシンボル・ツリーにもなっています。
名前の由来・別名和名は「けやけき木(特にきわだつ木)」に由来するといわれています。
その他庭木・公園樹・街路樹として使われる他、建築用材・楽器などにも加工されます。長岡市の木です。

このページの先頭に戻る