公園の樹木

樹木

カスミザクラ / Prunus verecunda

写真:カスミザクラ

落葉小高木です。葉が開くと同時に白い花が咲きます。この辺の地域でみられる山桜といわれている種類のほとんどがこの種です。山地斜面に生育します。

分類バラ科サクラ属
時期
123456789101112
      開花時期 葉緑時期 紅葉時期 紅葉時期 葉緑時期        
エリア園内全域
分布域北海道・本州・四国・九州。朝鮮。
公園内の生育環境山地の斜面でよく見られます
形態・見た目高さは15〜20m。樹皮は暗灰色で、桜の仲間に特徴的な横じまが目立ちます。花は径2.5〜3.5cmと小さく、葉が開くと同時に咲きます。6〜7月に小さなさくらんぼをつけます。
名前の由来・別名白い花が霞のように見えることから名づけられました。
その他さくらんぼは渋く、人間には食べられませんが、鳥は好んで餌にします。

このページの先頭に戻る