公園の樹木

樹木

オオバクロモジ / Lindera umbellata ssp.membranacea

写真:オオバクロモジ

日本海側の多雪地帯に分布する、高さ3−7mほどの落葉低木です。太平洋側のクロモジに比べて葉が大きいのが特徴です。 樹皮に良い香りがあり、爪楊枝に利用されます。

分類クスノキ科クロモジ属
時期
123456789101112
    開花時期 開花時期 開花時期 葉緑時期 葉緑時期 葉緑時期 紅葉時期 紅葉時期    
エリア園内全域
分布域北海道渡島半島・東北・日本海側
公園内の生育環境斜面によく見られます
名前の由来・別名クロモジは小枝に黒斑があり、文字にみえることからつきました。
その他爪楊枝や香料に加工されます。

このページの先頭に戻る