1. トップページ
  2. 花と生きもの
  3. 樹木
  4. アカマツ(赤松)

公園の樹木

樹木

アカマツ(赤松) / Pinus densiflora

写真:アカマツ(赤松)

常緑高木で、幹の高さは40mを越え、直径は1mを越えます。昔から燃料用として植林されています。初期成長がよく、陽地に生えるため、伐採跡地などにもよく見られます。

分類マツ科マツ属
時期
123456789101112
葉緑時期 葉緑時期 葉緑時期 開花時期 開花時期 葉緑時期 葉緑時期 葉緑時期 紅葉時期 紅葉時期 葉緑時期 葉緑時期
エリア園内全域
分布域北海道から南西諸島(屋久島)、朝鮮半島、中国東北部にも分布
公園内の生育環境尾根や急な斜面に生育します
名前の由来・別名樹皮が赤みを帯びるのでこの名があります。クロマツと対比して枝や葉が女性的な感じがするため、別名をメマツともいいます。
その他木炭など燃料用に用いられる他、一級建築材でもあります。松ヤニからはテレビン油やワニスが作られます。

このページの先頭に戻る