1. トップページ
  2. 花と生きもの
  3. 樹木
  4. アオツヅラフジ(青葛藤)

公園の樹木

樹木

アオツヅラフジ(青葛藤) / Cocculus orbiculatus

写真:アオツヅラフジ(青葛藤)

つる性の木です。秋に目立つ実は、藍青色で、ブドウの房のようにつきます。林縁などに生育します。

分類ツヅラフジ科
時期
123456789101112
          葉緑時期 開花時期 開花時期 紅葉時期 紅葉時期 葉緑時期  
エリア園内全域
分布域北海道〜琉球。朝鮮・中国・フィリピン。
公園内の生育環境林の縁やみちばたに見られます。
形態・見た目茎は5mくらいになる。葉にはぎざぎざがなく、卵型ですが、枝分かれした茎には、丸みのある三角の葉がつきます。
名前の由来・別名「ツヅラフジ」とは、昔このつるでつづら(衣類を入れる籠)を編んだことからつけられました。「アオ」は実が青いことによります。
薬効アルカロイドを含み、根や茎は漢方では「木防己」と呼ばれ鎮痛・消炎・利尿薬として利用されます。

このページの先頭に戻る