公園のほ乳類

名前 季節 説明
アブラコウモリ(油蝙蝠) 春〜秋 夜行性で、昼間は主に人家をねぐらとし、夜間に市街地や郊外を飛び回ります...
イタチ(鼬、鼬鼠) 通年 オスとメスの大きさがかなり違います。オスは体重400-500g、メスは150-200g程です...
タヌキ 通年 体重は3-9kg。住宅地周辺から水田部、山野に広く生息します...
テン(貂) 通年 体重0.5-1.5kg。両生類、ネズミ類、鳥類、昆虫類の他、ヤマグワやマタタビなどの果実も食べます...
ニホンリス(日本栗鼠) 通年 体重220-320gほど。夏毛は赤褐色、冬毛は灰褐色をしています...
ノウサギ 通年 体重は1.3-2.5kg。夜行性で特に巣を作りません...
ヒミズ 通年 モグラ科に属するヒミズ類は、モグラ類と同様に眼は皮下に埋まり、耳介(じかい)がありませんが、モグラ類に比べて体が小さく、尾が長めです...
ムササビ 通年 樹上に暮らす夜行性の哺乳類です。前足と後足の間には膜があって、滑空するときにはこれを広げ、木から木へ飛び移ります...
モグラ(土竜) 通年 体長約13cm。手は大きくシャベル状で、5本の長い爪を備えています...

このページの先頭に戻る