公園のほ乳類

ほ乳類

モグラ(土竜) / Mogera wogura

体長約13cm。手は大きくシャベル状で、5本の長い爪を備えています。耳たぶはなく、目は皮下に埋まっています。体毛はビロード状で、暗褐色ないし黒褐色です。平地や低山の地下にトンネルを掘って棲んでいます。主に夜間活動します。

分類モグラ科
時期通年
エリア園内全域
分布域本州以南の各地・中国・朝鮮などに分布
形態・見た目体長約13cm。体はよく肥え、長くとがった糞をします。手は大きくシャベル状をなし、5本の長大なつめを備えています。耳たぶはなく、目は皮下に埋まっています。体毛はビロード状で、暗褐色ないし黒褐色です。
特徴的な生態平地や低山の地下にトンネルを掘ってすみ、主に夜間活動して昆虫などを食べます。植物は食べませんが、土を掘るので農作物や芝生に害を与えます。太陽に当たると死んでしまいます。
その他モグラの巣は親から子へと代々受け継がれるため、雄の子供が複数いる巣では相続争いが起き、 負けたら巣から追い出されます。

このページの先頭に戻る