公園のほ乳類

ほ乳類

ノウサギ / Lepus brachyurus

写真:ノウサギ

体重は1.3-2.5kg。夜行性で特に巣を作りません。夏は茶褐色で、冬は白色になりますが、耳の先は黒が残ります。アルビノ*ではないため、目は赤くありません。新潟県のものはトウホクノウサギと言われます(亜種)。

分類ウサギ目ウサギ科
時期通年
エリア園内全域
分布域本州、四国、九州
形態・見た目体重1.3-2.5kg。頭胴長40-54cm、尾長2-5cm。
その他生息数を調べる方法として、糞粒法という一定面積の中の糞の数を数える方法や、INTGEP法という足跡を数える方法などがあります。ウサギは肉食獣や猛禽類の餌として生態系を支える動物です。繁殖力も旺盛です。
*アルビノ = 先天的に皮膚・毛髪・目などのメラニン色素が欠乏あるいは欠如している個体

このページの先頭に戻る