公園の昆虫

昆虫

ムカシヤンマ / Tanypteryx pryeri

体長約60mm。環境の変化に弱く、最近では数が減っていますが、新潟県内では魚沼丘陵地を中心に比較的よく見られます。主に春から夏にかけて見られます。生まれてから3年ほどは幼虫のままです。

分類トンボ目ムカシヤンマ科
時期春〜秋
エリア園内全域
分布域本州・九州 日本特産種
生息域山地の湧水のあるような細流や湿地に生息します。
形態・見た目体長約60mm。
その他環境省の自然環境保全調査の指標昆虫になっています。非常に原始的な形質を残しているトンボです。

このページの先頭に戻る