1. トップページ
  2. 花と生きもの
  3. 昆虫
  4. ミヤマカラスアゲハ(深山烏揚羽)

公園の昆虫

昆虫

ミヤマカラスアゲハ(深山烏揚羽) / Papilio maackii

カラスアゲハによく似ていますが、平野部からかなり高山まで見られ、和名は「深山カラスアゲハ」です。カラスアゲハとの識別点は、羽の外側の縁に沿って、濃い青緑色の線が走っていることです。幼虫はキハダ、カラスザンショウを食べます。

分類チョウ目アゲハチョウ科
時期春〜秋
エリア園内全域
分布域全国
生息域平野部から高山まで
餌とする対象幼虫はキハダ、カラスザンショウを食べます。
その他カラスアゲハよりもやや早い時期から見られます。アゲハチョウ、カラスアゲハ、ミヤマカラスアゲハはいずれも蛹(さなぎ)で越冬しますが、雨の当たりにくい所に移動して蛹になるため、3種が同じ場所で見られることもあります。

このページの先頭に戻る