公園の昆虫

昆虫

オニヤンマ / Anotogaster sieboldii

写真:オニヤンマ
写真:オニヤンマ

体長約90mmで日本で一番大きいトンボ。丘陵から山地にかけて見られます。流れが緩い河床や川底の砂利の細かい流れに産卵します。幼虫(ヤゴ)は3~4年川の中にいます。

分類トンボ目オニヤンマ科
時期春〜秋
エリア園内全域
分布域全国
生息域丘陵から山地にかけて
形態・見た目体長90mm。
特徴的な生態流れの緩い河床や砂礫の細かい流れなどに産卵します。幼虫(ヤゴ)は3~4年川の中にいます。

このページの先頭に戻る