1. トップページ
  2. 花と生きもの
  3. 草花
  4. オオバギボウシ(大葉擬宝珠)

公園の草花

草花

オオバギボウシ(大葉擬宝珠) / Hosta sieboldoana

写真:オオバギボウシ(大葉擬宝珠)
写真:オオバギボウシ(大葉擬宝珠)

白〜淡紫色の漏斗型(ろうと)の花を横向きにたくさんつけます。根元から出る葉は長い柄があり、葉身は幅広い楕円形で光沢があり、脈がはっきりとしています。山地の湿ったところに生えます。

分類ユリ科ギボウシ属
時期
123456789101112
          開花時期 開花時期          
エリア園内全域
分布域北海道西南部〜九州。
形態・見た目高さ50〜100cmの多年草です。葉は根茎から出て、長い柄があります。葉身は長さ30〜40cm、幅広い楕円形で光沢があり、脈がはっきりとしています。根生葉の間から花茎が伸びて、白〜淡紫色の漏斗(ろうと)型の花を横向きにたくさんつけます。
名前の由来・別名蕾の形が橋の欄干の擬宝珠(ぎぼうし)に似ていることからこの名があります。
その他若い時期の葉柄を汁の実やおひたしにします。また、ゆでてから干して、かんぴょうのようにして食べます。また、観賞用として多くの栽培品種があります。

このページの先頭に戻る