公園の草花

草花

マキノスミレ / Viola makinoi

写真:マキノスミレ

濃紅紫色の花を咲かせるスミレです。葉は細長い三角形〜ハート型で、先端を上に向けてぴんと立ち上がるのが特徴です。やや乾いたところを好み、低山のアカマツ林や落葉広葉樹林の林床に生育します。

分類スミレ科スミレ属
時期
123456789101112
      開花時期 開花時期              
エリア園内全域
分布域本州(青森県〜兵庫県)。
形態・見た目高さ5〜8cm。地上茎はなく、地下茎から根生葉と花茎を出します。根生葉には長い柄があり、葉身は細長い三角形〜ハート型。表面は濃緑色で光沢があり、裏面は淡く紫色を帯びますが、花後、淡緑色になることが多いです。葉の先端を上に向けてぴんと立ち上がっているのが特徴のひとつです。花は濃い紅紫色で、距は細長く同色です。
名前の由来・別名植物学者の牧野富太郎博士にちなんで名づけられました。
その他シハイスミレの変種で、東日本に多く分布します。

このページの先頭に戻る