公園の草花

草花

ツボスミレ / Viola verecunda

写真:ツボスミレ

スミレの仲間の中では最も花の時期が遅いスミレです。花が白色で小さいことで、この付近に咲く他のスミレと区別できます。田の畦(あぜ)や沢沿いの林床など、すこし湿り気のあるところには普通に見られます。

分類スミレ科スミレ属
時期
123456789101112
      開花時期 開花時期              
エリア園内全域
分布域北海道〜九州。南千島・樺太・朝鮮・中国・ウスリー・アムール。
形態・見た目高さ5〜30cm。根生葉と地上茎があります。葉は丸みを帯びたハート型で、長さ2〜4cm。托葉は縁がなめらかで切れ込みがないことが特徴のひとつです。花は白色で、直径1cm前後と小型です。
名前の由来・別名「ツボ(坪)」は庭の古語で、庭に生えるスミレの意味です。

このページの先頭に戻る