公園の草花

草花

タチツボスミレ / Viola grypoceras

写真:タチツボスミレ

春に咲く紫色のスミレです。これと似た種にオオタチツボスミレがあります。両者とも紫色の花をつけます。識別点は、花の距(きょ)の部分がタチツボスミレは紫色ですが、オオタチツボスミレは白です。また、タチツボスミレの花は花茎(地下茎から直接出て葉をつけず、花だけ咲く茎)と地上茎(葉と花をつける茎)の両方がありますが、オオタチツボスミレは地上茎だけです。日当たりのよい林床や草原に生育します。

分類スミレ科スミレ属
時期
123456789101112
      開花時期 開花時期              
エリア園内全域
分布域北海道〜琉球。朝鮮南部・中国。
形態・見た目高さ15〜30cm。早春に地下茎からまず根出葉を出します。根出葉には長い柄があり、葉身はやや扁平なハート型です。根出葉の間から花茎を伸ばし、紫色の花を咲かせます。やがて地上茎をのばし、ハート型の葉をつけますが、葉の脇からも花柄を伸ばし花を咲かせます。花は紫色、距(きょ)も紫色です。また、葉の根元には小さな櫛歯状の托葉をつけます。
名前の由来・別名ツボスミレに似ますが、より株立つことによります。

このページの先頭に戻る