1. トップページ
  2. 花と生きもの
  3. 草花
  4. センニンソウ(仙人草)

公園の草花

草花

センニンソウ(仙人草) / Clematis terniflora

写真:センニンソウ(仙人草)

つる性の半低木です。秋に咲く花は白色です。花びらのようにみえる4枚はがくで、花びらはありません。めしべは実の時期にも残っていて、銀白色の長い毛を生じます。日当たりのよい道端などに見られます。

分類キンポウゲ科センニンソウ属
時期
123456789101112
              開花時期 開花時期      
エリア園内全域
分布域北海道南部〜琉球、小笠原。朝鮮南部・中国。
形態・見た目つる性の半低木。葉は羽状複葉で3枚または5枚の小葉からなります。小葉は卵形で縁にギザギザはありません。白い花の花びらのようにみえる4枚はがくで、花びらはありません。めしべは実の時期にも残っていて3cmほどになり、銀白色の長い毛を生じます。
名前の由来・別名果実に羽毛状の白い毛があり、この毛を仙人の鬚に見立ててこの名がつきました。

このページの先頭に戻る