1. トップページ
  2. 花と生きもの
  3. 草花
  4. ショウジョウバカマ(猩々袴)

公園の草花

草花

ショウジョウバカマ(猩々袴) / Heloniopsis orientalis

写真:ショウジョウバカマ(猩々袴)
写真:ショウジョウバカマ(猩々袴)
写真:ショウジョウバカマ(猩々袴)

山地の谷沿いや林野の湿ったところに生える多年草です。特に、洞の奥や湿り気のある田の畦など、里地にもよく見られます。花は4〜5月、淡紅色から濃紅紫色まで変化が多く、白色もあります。

分類ユリ科ショウジョウバカマ属
時期
123456789101112
      開花時期 開花時期              
エリア自然探勝路橋〜中腹(500m)
分布域北海道、本州、四国、九州
名前の由来・別名赤い花を猩々(中国の伝説上の動物の猿)に、地面に広がった葉を袴にみたててこの名がついたと言われています。
花言葉希望
その他方言で「かんざしばな」と言われています。

このページの先頭に戻る