1. トップページ
  2. 花と生きもの
  3. 草花
  4. ジャノヒゲ(蛇の髭)

公園の草花

草花

ジャノヒゲ(蛇の髭) / Miscanthus intermedius

写真:ジャノヒゲ(蛇の髭)

晩秋にコバルト色の実をつけているのがみられます。葉は常緑で、深い緑色をしていて、細長く株状に生えているので、ちょっと見るとスゲの仲間のように見えます。晩秋の落ち葉のたまった地面には、この深緑とコバルト色が鮮やかにうつります。林床に生えます。

分類ユリ科ジャノヒゲ属
時期
123456789101112
紅葉時期           開花時期 開花時期 開花時期   紅葉時期 紅葉時期
エリア園内全域
分布域北海道西南部〜琉球。朝鮮・中国。
形態・見た目高さ10〜20cmの常緑の草です。葉は幅2〜3mmと細長く、株状に生えています。葉の間から花茎を伸ばし、7〜9月に白い花を何個かつけます。晩秋に熟す実は丸く、コバルト色をしています。
名前の由来・別名蛇鬚と書きます。細い葉が株状に生えている様子を、鬚にみたてたことに由来します。
薬効根は漢方では「麦門冬(ばくもんとう)」とよばれ、解熱、咳止め、強壮などに効果があります。

このページの先頭に戻る