1. トップページ
  2. 花と生きもの
  3. 草花
  4. コシノチャルメルソウ

公園の草花

草花

コシノチャルメルソウ / Mitella koshiensis

写真:コシノチャルメルソウ

早春に花をさかせます。黄緑色の花は茎の上のほうにならんでつきます。そのひとつひとつはチャルメラの形に似ていておもしろいです。よく見ると花の外側に赤い色をした羽根状の花びらが5枚ついています。葉は5角形で、基部がハート型をしています。山地の沢沿いや湿った斜面に生育します。

分類ユキノシタ科チャルメルソウ属
時期
123456789101112
    葉緑時期 開花時期 開花時期 葉緑時期 葉緑時期 葉緑時期 葉緑時期 葉緑時期 葉緑時期  
エリア園内全域
分布域本州(新潟県・富山県東部)。
公園内の生育環境沢沿いに見られます。
形態・見た目根元から長い柄のある五角形をした葉を何枚か出します。葉の表面には粗い毛が目立ちます。早春に咲く花は黄緑色で、チャルメラの形をしています。花の外側に赤い色をした羽根状の細かい花びらが5枚ついています。花は全部で20個前後つけます。似た植物にコチャルメルソウがありますが、それは花が少なく数個しかつきません。
名前の由来・別名「コシ」は分布の中心地である越後のことです。「チャルメルソウ」は花の形が中国の楽器チャルメラに似ている草であることから名づけられました。
その他新潟県が分布の中心であることから、県の特産種とされています。

このページの先頭に戻る