1. トップページ
  2. 花と生きもの
  3. 草花
  4. キバナアキギリ(黄花秋桐)

公園の草花

草花

キバナアキギリ(黄花秋桐) / Salvia nipponica

写真:キバナアキギリ(黄花秋桐)

薄い黄色の花を何段にもつけます。花はくちびる型をしています。虫に受粉を助けてもらう虫媒花です。花の中に入ったハチなどがおしべの根元に乗ると、おしべはてこのように動き、先端についている花粉を虫の背中に押し付けます。湿った林床の木陰に生育します。

分類シソ科アキギリ属
時期
123456789101112
                開花時期 開花時期    
エリア園内全域
分布域本州〜九州
形態・見た目茎の断面は四角で、根元のほうに葉が何枚かついています。葉は三角形の盾型で、基部は左右に張り出しています。茎の上の方に花穂をつけます。
名前の由来・別名花の色が黄色いアキギリという意味です。アキギリも同じシソ科の植物で、花の形がキリの花に似ていて、秋に咲くことから秋桐と名づけられました。
その他サルビアの仲間です。

このページの先頭に戻る