公園の鳥類

鳥類

ハシブトガラス / Corvus macrorhynchos

写真:ハシブトガラス

全国の山林によく見られるカラスです。本来は山地の鳥ですが、最近は都会の公園などにも多く見られます。くちばしが大きいのが特徴です。なんでも食べ、マユミなどの木の実も器用に食べます。

分類スズメ目カラス科
時期通年
エリア園内全域
分布域全国
形態・見た目全身黒色で嘴が太く、おでこが出っ張っています。
鳴き声澄んだ「カァー」
特徴的な生態林の中の高い木に巣を作り、都市から高山まで広い範囲に生息します。雑食性で なんでも食べ、ゴミ箱を漁ったり、他の鳥の巣の卵やヒナを襲ったりもします。集団で 大きなねぐらを作ります。

このページの先頭に戻る