公園の鳥類

鳥類

コゲラ / Dendrocopos kizuki

写真:コゲラ

白黒の縞模様が目立つ、小さなキツツキの仲間です。「ギィー、ギィー」のきしむような声で鳴きます。平地〜山地の林に生息しています。秋や冬にはカラ類との混群にまじることがあります。

分類キツツキ目キツツキ科
時期通年
エリア園内全域
分布域留鳥として全国に分布し、平地から山地の林に普通に生息します。
形態・見た目雌雄ほぼ同色です。頭部は黒褐色で、雄のみ後頭部の左右両側に小さな赤褐色斑が入ります。腹部は白地に茶褐色の羽が混じり、風切は黒地に白い水玉模様が入っています。尾羽は中央は黒色で、中央から3枚目付近では白色と黒色が半々になり、それより外側では白地に黒色が少々入る程度となります。
鳴き声「ギー」という鳴き声と、「キッキッキッ」という鳴き声があります。
特徴的な生態直径300〜500mの縄張りを持ち、縄張りからはあまり出ません。木を突ついて穴を開けて、巣にします。昆虫類、昆虫の幼虫、繭、木の実を食べます。秋や冬にはカラ類との混群にまじることがあります。

このページの先頭に戻る