公園の鳥類

鳥類

カワラヒワ / Carduelis sinica

写真:カワラヒワ

全体にうぐいす色をした鳥で、飛んだときには翼の黄色の縞模様があざやかです。くちばしは太く、ピンク色をしています。草の実をよく食べます。平地〜低山地の明るい林に生息します。

分類スズメ目アトリ科
時期通年
エリア園内全域
分布域九州以北の低地、雑木林に生息する留鳥
形態・見た目スズメと同じくらいの大きさの小鳥です。全体にうぐいす色をした鳥で、飛んだときには翼の黄色の縞模様があざやかです。くちばしは太く、ピンク色をしています。
鳴き声「キリリコロロ」、「チョンチョンチョンジューイ」
特徴的な生態林に営巣する種ですが、非繁殖期は川原や畑地で群れます。都市公園、時には住宅地でも見られます。3〜7月頃、枝の茂みに細根や枯茎で椀型の巣を作って繁殖します。草の種子を食べます。

このページの先頭に戻る