1. トップページ
  2. 花と生きもの
  3. 鳥類
  4. カワセミ(翡翠)

公園の鳥類

鳥類

カワセミ(翡翠) / Alcedo atthis

写真:カワセミ(翡翠)

腹は橙色、背はコバルトブルーの美しい鳥。川の宝石と呼ばれます。川岸などに横穴を掘って巣を作りますが、近年護岸工事などでふさわしい営巣地が減りつつあります。

分類ブッポウソウ目カワセミ科
時期通年
エリア園内全域
分布域留鳥として日本各地に広く分布。北海道や東北地方の一部では春から秋までの間に生息
形態・見た目コバルト色の背と橙色の下面を持った、くちばしの大きな美しい小さな鳥です。上面は緑色、下面は橙色で、他の種類と見間違う事はありません。メスは、下くちばしが赤いです。
鳴き声飛びながら「ツィーッ」
特徴的な生態水辺に生息し、主に魚類や水生昆虫などを捕食します。繁殖期は3〜8月。土の崖などにトンネル状の穴を掘り、奥に卵を産みます。一腹卵数はだいたい4〜6個。抱卵期間は18〜19日。育数期間はおおよそ23〜25日です。

このページの先頭に戻る