公園の鳥類

鳥類

カケス / Garrulus glandarius

写真:カケス

全身が暗紫色に見え、腰や翼の白斑や、翼の青斑が目立ちます。昆虫や木の実などを食べます。丘陵地〜山地の林に生息します。姿は美しいですが、鳴き声は美しくなく、「ジャー、ジャー」と濁った声で鳴きます。

分類スズメ目カラス科
時期通年
エリア園内全域
分布域九州以北の低山で繁殖する留鳥または漂鳥。
形態・見た目体は紫褐色で、頭上には白地に黒く細い縦斑があります。嘴の付け根から眼の周囲は黒く、喉は白いです。眼は虹彩が白く、くっきりしています。腰は白く、尾は黒いです。
鳴き声「ジャー、ジャー」という濁った鳴き声です。
特徴的な生態枝から枝へ、フワフワと直線的に飛び、昆虫や小鳥の卵や雛などの動物質を捕ります。秋になると、ミズナラやカシ類のドングリを好み、地面に隠して貯える習性があります。

このページの先頭に戻る