公園の両生類

名前 季節 説明
アズマヒキガエル ガマと言われる大型のカエルです。大きい場合16cmを越えるものもいます...
アマガエル(雨蛙) 春〜秋 平野部で最もよく見られるカエルです。大きさは2~4cmほどで通常、メスの方が大きいです...
イモリ(井守) 春〜秋 別名をアカハライモリと言います。世界中のイモリの中で最も北に棲むイモリです...
ウシガエル(牛蛙) 春〜秋 大正時代に食用としてアメリカから持ち込まれたものです...
クロサンショウウオ(黒山椒魚) 春〜秋 本州の北陸以北に分布する、新潟では代表的なサンショウウオです...
シュレーゲルアオガエル 春〜秋 平地から1600m程度の高地に分布し、平地と低山地では水田に、高地では湿原に多く見られます...
ツチガエル(土蛙) 春〜秋 イボガエルとも言われます。3-6cmくらいで、全身にイボがあり、捕まえるとそこから粘液を出します...
トウホクサンショウウオ(東北山椒魚) 名前の通り、東北地方や北関東で代表的なサンショウウオ...
トノサマガエル(殿様蛙) 春〜秋 水田付近に生息するカエルです。跳躍力が強く、昔は水田などで見ることができましたが、水田を乾かしてイネを生産するようになったため、生育環境が少なくなっています...
ニホンアカガエル(日本赤蛙) 春〜秋 平地から丘陵地にかけて明るい森林、池沼、水田周辺の草むら、湿地等に住んでいます...
モリアオガエル(森青蛙) 春〜秋 日本固有の森林性のカエルです。水面に張り出した木の枝に泡巣と呼ばれる卵塊を作ることで有名...
ヤマアカガエル(山赤蛙) 春〜秋 越後丘陵公園の山地でもっとも目にすることが多いカエルです...

このページの先頭に戻る