1. トップページ
  2. 花と生きもの
  3. 両生類
  4. トウホクサンショウウオ(東北山椒魚)

公園の両生類

両生類

トウホクサンショウウオ(東北山椒魚) / Hynobius lichenatus

名前の通り、東北地方や北関東で代表的なサンショウウオ。春先に流れのやや緩い沢などにコイル状の卵塊を産みます。成体は繁殖期以外は森林の地面の上に棲み、目にすることはほとんどありません。

分類サンショウウオ科
時期
エリア園内全域
分布域本州北部(新潟県は日本海側の南限)
名前の由来・別名東北地方でよく見られるため
その他クロサンショウウオと同じ所で繁殖する場合、本種のほうがやや流れの有るところで産卵する傾向が見られます。

このページの先頭に戻る