1. トップページ
  2. 花と生きもの
  3. 両生類
  4. シュレーゲルアオガエル

公園の両生類

両生類

シュレーゲルアオガエル / Rhacophorus schlegelii

平地から1600m程度の高地に分布し、平地と低山地では水田に、高地では湿原に多く見られます。繁殖期は、暖地で2月から始まりますが、一般には4月から 5月に行います。また、高地では6月下旬から8月上旬になります。産卵場所は、畦などに掘った浅い穴や、湿地の草むら、池の岸などです。卵塊は、クリーム色の泡状です。

分類アオガエル科
時期春〜秋
エリア園内全域
分布域本州、四国、九州、五島列島
形態・見た目成体はオスで32-43(平均35)mm 、メスが43-53(平均46)mm です。
その他ニホンアマガエルに大きさや、色が似ているのでよく間違えられます。ニホンアマガエルとは、鼻から鼓膜周辺にかけての黒い斑紋がないことで区別できます。

このページの先頭に戻る