1. トップページ
  2. 花と生きもの
  3. 両生類
  4. アマガエル(雨蛙)

公園の両生類

両生類

アマガエル(雨蛙) / Hyla japonica

平野部で最もよく見られるカエルです。大きさは2~4cmほどで通常、メスの方が大きいです。指の先に吸盤があるため、夜、民家のガラス窓などにはい上がってくることがあります。回りの色に合わせて体色を変えることができます。

分類アマガエル科
時期春〜秋
エリア園内全域
分布域全国
生息域平野部
その他かわいらしい印象がありますが、皮膚の粘膜液には毒性があり、素手で触った場合はよく手を洗った方がよいでしょう。特に、赤ん坊がアマガエルをさわった手をなめて死亡した例もあり、神経質になる必要はありませんが、注意はしましょう。

このページの先頭に戻る