花の水辺区

広がりのある穏やかな田園風景の中に、ヨシ原に生息する昆虫、鳥などの観察や水湿地の色とりどりの花々が鑑賞できます。

また、希少種のホトケドジョウの保全に工夫した池など、生き物に優しい水辺づくりをしています。

花湿地

花湿地は、湿地の復元に際し生育環境が消失する苗を移植し、湿地に復元したところです。広がりのある穏やかな田園風景の中にコバギボウシやサワオグルマなどの色とりどりの水湿地の花を観賞することができます。

ヨシ原

ヨシ原は、ホトケドジョウの生育環境と野鳥の繁殖地としての環境を復元した湿地です。土の中で眠っていたさまざまな種子が可憐な花を咲かせています。ノジコなど渡り鳥の飛来や水辺の希少な生きものを観察することができます。

馬隠しの沢湿地

この湿地では、極力現況の自然を活かし、清らかな沢の水を取り込み、希少なホトケドジョウなど水辺の生きものを保全しています。

「馬隠しの沢」の地名の由来

戦時中、馬の没収を免れるため、曲がりくねる峡谷に農馬を隠したことから「馬隠し」と呼ばれるようになりました。戊辰戦争時は、女性や子どもの避難場所でした。

このページの先頭に戻る