1. トップページ
  2. エリアガイド
  3. 花!
  4. ばら
  5. ばらの系譜図と香り

バラの香りと系譜図

バラの香りの種類

香りのばら園」の「香りのエリア」は次の6種類の香りに分類されています。

  • ブルーの香り
  • ダマスク-クラシックの香り
  • ティーの香り
  • ダマスク-モダンの香り
  • フルーティーの香り
  • スパイシーの香り

バラの系譜

ばらの原種が地球上に誕生して以来、この原種の自然交雑から200余種の野生ばらが誕生したと考えられています。約2000年前には早くもばらの栽培が始まっていました。

この栽培ばらでの交配が重ねられ、オールドローズが生まれました。オールドローズは一季咲き性ですが、花形だけでなく芳醇な香りを持つものも多くみられました。18世紀末に中国原産の四季咲き性のばらがイギリスに導入され、ヨーロッパ・アメリカさらに中近東にも広がり、ばらの園芸化に大きく貢献しました。

1867年に現在ある園芸品種ばら作出の基礎となったモダンローズ(現代ばら)が生み出され(1837年という説もあります)、その後ハイブリットティー ローズ、フロリバンダ ローズ、ミニアチュアローズ、クライミング(つる性)ローズ等の園芸品種が出現しました。モダンローズの中でも特に芳香性の強いハイブリット ティーローズなどの香りが下図に示す6種類に分類されております。

図:バラの系譜図

このページの先頭に戻る