国際香りのばら新品種コンクール 参加の募集

写真:試作場

写真:試作場

日本で3番目の試作場が国営越後丘陵公園に誕生しました。

現代ばらの多くに“香りを忘れ去った品種”が多いことから、この積雪寒冷地である長岡市から「進化するばらの香り-故きを温ね新たな香りの発信-」を目指し、また、ばら品種の健全な発展に貢献したいと願いを込めて、この試作場をスタートしました。

詳細は「募集要項参考資料」に掲載していますが、扱う品種は、当面、つるばらを除き、総ての品種と致します。

現在、第12回コンクールの応募を受付ています。申込期限は、平成29年3月24日(金)までとなっています。

ここ越後丘陵公園から香り豊かなばらが誕生することを願いまして、皆様のご応募をお待ちしています。

このページの先頭に戻る